【スマイルゼミ】と【進研ゼミ】を比較!

スマイルゼミ進研ゼミ比較してみよう。

基本情報を比較

スマイルゼミ 基本情報 進研ゼミ
株式会社ジャストシステム 運営会社 株式会社ベネッセコーポレーション
通信教育 タイプ 通信教育
小学生・中学生 年代 小学生・中学生・高校生
5.0 評価 4.5

教材内容を比較

スマイルゼミ 教材内容 進研ゼミ
専用タブレット 利用端末 タブレット(テキスト)
国語・算数(数学)・理科
・社会・英語
教科 国語・算数(数学)・理科
・社会・英語・作文・小論文
テキスト教材の利用
提出課題
無学年制
教科書準拠
授業対策
定期テスト対策
受験対策
専用タブレットで多角的な学びと、一人ひとりに合わせたカリキュラムで学習。 ポイント iPad×テキストのハイブリッド学習ができる通信教育で、幅広い子供に対応。

受講費・会費を比較

スマイルゼミ 受講費/会費 進研ゼミ
3,600円~5,900円 小学生 3,637円~6,288円
6,980円~7,980円 中学生 6,894円~7,252円
高校生 6,556円~21,793円

「スマイルゼミ」と「進研ゼミ」はここを比較しよう

テキストの活用
「スマイルゼミ」は小学生・中学生とも専用タブレットのみで学習をする通信教育。「進研ゼミ」は小学生の「チャレンジタッチ」以外はiPad×テキスト教材で学習をする通信教育。テキスト教材に関しては個々の学習スタイルによりますので、テキスト教材を利用していくか、全ての学習をタブレットのみで行うのかを考えて比較していきましょう。

学習レベルについて
学習レベルはそれほど大きな差はないでしょう。どちらも個々の理解度に合わせて学ぶことができますが、より「スマイルゼミ」のほうが個々の学習進度に対応していると思います。受講するクラスも小学生・中学生とも2つのレベルから選択できます。「進研ゼミ」でも個別カリキュラムでの学習ができますが、テキスト教材と組み合わせることで効果的な勉強ができるシステムになっています。そして幅広い子どもに対応できるようにオプション教材も用意されています。基本的な毎日の学習であればどちらの教材も学習レベルに大差はありませんので、資料等でタブレットの活用の仕方や学習の進め方などを比較してみると良いでしょう。

>>スマイルゼミ

>>進研ゼミ